大麻は、「塩や水でも祓えない穢れを祓う」と言われ、御 神事で使われてきた植物です。
大麻草の皮からとれる靱皮を研ぎ澄ました繊維を『精麻』 といい、神社のしめ縄などの御飾りに使われています。

この「精麻」を結び、おお麻飾りを作ります。
穢れを払い、縁を結ぶといわれるおお麻飾りを、「節分」 「立春」を迎えるこの機会に、飾ってみませんか?

 

 

■2018年1月20日(土)三重県四日市

 午前の部 10:00〜12:00 麻の集い

 午後の部 13:00〜15:00 ワークショップ

            ≫詳しくはこちらをクリック

コメント
コメントする